重ね着けはNG!コンドームで早漏の対策をするのであれば正しく使いましょう

厚めのコンドームを着用

コンドームを重ねるのはNG

早漏防止のために、コンドームを二重や三重にして使用する男性がいます。
重度の早漏の場合、わずかな刺激でイッてしまうため、少しでも感度を鈍くする意味では、この方法は確かに効果があります。

 

しかし、それはあくまでコンドームが破れなかった場合の話であり、実際にはこうした使用方法は、コンドームが破れてしまう可能性があるため、早漏防止の方法としてはおススメできません。

 

これはそもそもコンドーム自体、重ねて使用することを前提にしていないことが破れる理由です。

 

挿入中に破れてしまうことで、早漏防止どころか避妊の効果も失われてしまうので、こうしたコンドームを複数重ねて使用することは、危険を招く要因にもなるのです。

 

 

厚めのコンドーム

コンドームを重ねて分厚くするのはおススメできませんが、分厚くして感度を鈍らせるというアイデア自体はいいですし、実はそのアイデアを活かした分厚い仕様のコンドームも存在するのです。このタイプのコンドームこそ、重度の早漏対策にはおススメです。

 

こうしたコンドームの利点は、ただ早漏対策になるだけではありません。
早漏対策をしていることを、女性に知られなくて済むというのも大きな利点なのです。

 

実はこうしたコンドームの存在を知らない男性は多く、「厚いコンドーム=コンドームを重ねる」という間違った知識を持ってしまっている男性も多いのです。

 

一般の薬局やコンビニではなかなか目にすることはないですが、インターネットで購入できる専門店には、こうした厚めのタイプのコンドームが数多く存在しています。
もちろん早漏を治療する意味の効果は得られないですが、対策としてはとても効果的なので、早漏に悩む男性は、厚めのコンドームを使用するのも一つの手です。

 

早漏で悩む男性は、その改善策として治療することを真っ先に想像しがちですし、費用や時間を考えた末、結局治療を断念してしまうケースが多く見られます。
このため、“治療”ではなくこうした“対策”を考えてみるのも、早漏改善の第一歩になります。